お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけないかもしれません。快適にご利用頂くために、今すぐブラウザをアップグレードしてください。
Webフォントが読み込まれていないため、サイトを快適にご利用いただけないかもしれません。快適にご利用頂くために、Webフォントを有効にしてください。

SHIBUYA TSUTAYA magazine 0 free

NEWS2019.12.17 tue.創刊号配布スタート!

詳細はこちら
VOL.01 SHIBUYA TSUTAYA 店頭で配布中

SHIBUYA TSUTAYA誕生20周年記念して、新しい雑誌創刊します。変わりゆく渋谷の、ある日ある瞬間。そこで出会った通して新しい渋谷発見する。そんなインタビューマガジンSHIBUYA TSUTAYA magazineです。SHIBUYA TSUTAYA店頭での限定配布価格0円FREEです。

SHIBUYA TSUTAYA magazine Vol.01 朝から渋谷で何してる?

SHUBUYA TSUTAYA magazine Vol.01

朝から渋谷で何してる?

朝のSHIBUYA TSUTAYAで出会った人々をインタビュー。1998年生まれの写真家・石田真澄が捉えた、朝の渋谷の風景とともに構成した1冊。部数限定でSHIBUYA TSUTAYA店頭で配布、なくなりしだい終了です。

石田真澄 MASUMI ISHIDA

2017年5月自身初の個展「GINGER ALE」を開催。2018年2月、初作品集「light years -光年-」をTISSUE PAPERSより刊行。2019年8月、2冊目の作品集「everything with flow」を同社より刊行。雑誌や広告などで活動。
Web site: http://masumi-ishida.com

仕様
2L判 64ページ スケルトン装
発行
2019年12月17日
登場者
佐藤緋美(俳優・ミュージシャン)
太田佳奈(パティシエ)、松岡五月(アーティストマネージメント)、松崎博幸(無職)、野田奈津美(会社員)、Ricald Saldanha(交通関係)、馬場杏子(アパレル店員)、シャムロック(ヒーロー)、飯島健太郎(大学生)、清水悠佑(SHIBUYA TSUTAYA館長)、山本理央(コンビニ店員)
クリエイティブディレクション
山若マサヤ
編集・取材
新木良紀、前田沙穂
森下朗義、天野佑衣、塘 慶太(SHIBUYA TSUTAYA)
デザイン
星加陸
プリンティングディレクション
守田篤史
印刷所
日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社
製本所
有限会社篠原紙工
発行
SHIBUYA TSUTAYA

EVENTS

2019.12.17 tue. 創刊号 配布イベント開催!
終了しました。本誌は引き続きSHIBUYA TSUTAYA店頭で無料配布中です。

SHIBUYATSUTAYA 20周年 となる2019年12月17日、SHIBUYA TSUTAYA magazine の創刊記念イベントを開催。創刊号vol.1を、0円で配布いたします。部数限定の創刊号を確実に手に入れられる機会です。

[1999年12月のマガジンライブラリー]
SHIBUYA TSUTAYAの雑誌アーカイブから、1999年12月の雑誌を集めたマガジンライブラリーが登場。時間を記録する雑誌というメディアを通して20年の時の流れを体験いただけます。

[石田真澄さんフォトシューティング]
SHIBUYA TSUTAYA magazineの最後のページは、あなたが掲載されるためのページです。創刊号の撮影を手掛ける写真家・石田真澄さんが、この日のあなたの写真を撮影、その場で撮影&印刷してお渡しします。最後のページに貼り付けて、2019年12月17日の自分自身を記録してください。

日時
2019年12月17日(火)18:00〜21:00
場所
SHIBUYA TSUTAYA 6F
住所
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6
渋谷駅ハチ公口より徒歩1分

雑誌交換プロジェクト

SHIBUYA TSUTAYA magazineは、読み終えた雑誌の回収を行っています。ぜひご自宅の読み終えた雑誌をお持ちください。SHIBUYA TSUTAYA magazineと交換させていただきます。お持ちいただいた雑誌はSHIBUYA TSUTAYAの雑誌アーカイブとして、寄付や展示、作品制作などに活用させていただきます。雑誌というメディアを時を超えて循環させる本プロジェクトにぜひご参加ください。